スクワット大発見 2020/04/01(水)

皆さまこんにちは。

446GYM(ヨシムジム)

446(ヨシム)吉村です。

本日の朝一体重78.9kg。

今日の朝トレは背中を行いました。

床引きストップデッドリフトを60kg×10回×2セット。

80kg×10回×2セット。

100kg×6回×2セット。

110kg×3回×3セット。

120kg×3回×3セット。

アンダープル54kg×7回×2セット。

63kg×7回×2セット。

72kg×7回×2セット。

81kg×7回×1セット。

フルスクワット50kg×10回×3セット。

70kg×10回×2セットで終了です。

今日はトレーニングをする気持ちがイマイチ乗らなかったので、

「軽めにデッドリフトだけやって終わろうっと」

と、思い軽めにスタート。

で、いつもの如くアップを済ませているうちに気分が乗ってきて、メニューとセットは減らしつつも良い感じでトレーニングできました^_^

しかもデッドリフト中に股関節の動きに関する、私にとっては世紀の大発見のような気づきがあり、長年の苦手なスクワットの動きが改善できそうな予感でした。

頭では体をどう動かせば良いのか理解しているのですが、そこに重量をかけた時に、思い通りの動きが出来ないもどかしさがありましたが、これがスッキリ解消^_^

いやー、ほんとトレーニングはいつ世紀の大発見が起きるか分かりませんね!

…あくまで私の感覚なのですが、朝からテンション上がってしまいました^ ^

これで次回の脚トレはバッチリ!のハズです。

やはりトレーニングは奥が深いですね〜。

まずはきっちり自分の体で体感、理論として理解して、お客様に還元できるように頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です