ダンベルプレスを攻めたら肩関節が危なかった話 2019/07/19(金)

皆さまこんにちは。

446GYM(ヨシムジム)

446(ヨシム)吉村です。

本日の朝一体重76.6kg。

今日の朝トレは背中を行いました。

床引きデッドリフト、ベントオーバーローイング、スモースタイルワンハンドローイングの3種目をメインにその他いろいろと計60分。

さて昨日は胸トレをしたのですが、最近は

1、ダンベルプレス40kg×10回×3~5セット

2、30°インクラインダンベルプレス36kg×10回×3~5セット

いつもは、1か2のどちらかをメイン種目に行うのですが、昨日は1と2を両方やってみたんです。

そうすると、ダンベルプレスは問題なく行えましたが、30°インクラインプレス時に前部三角筋が外れそうな感じになってしまい、危うくケガをするところでした”(-“”-)”

36kgの1セット目、4回終えて5回目にきたのですが、ほんとビックリしました。

やはり疲れは溜まっているようで、メイン種目の重量は元気な時にしかできないんですね。

良い体験でした。

いやー、肩が外れなくて良かったです(‘_’)

もちろん、次のセットからは31kg、そのあとは27kgに重量を落として再開しました。

皆さまもトレーニングのふとした瞬間には十分お気をつけくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です